Senses Working Overtime BBS Vol.3



[29] 2014年4月に劇場で見た映画 Name:w Date:2014/08/03(日) 04:19
ワールドカップから早半月以上も経ちました。早いものです。
ドイツは万年二位三位状態だったので優勝は祝いたいところですが、南米勢にはもう
少し拮抗してほしかったですね。しかしフェアプレー賞にはブラジルは怒ったでしょうね。

8月に入れば甲子園です。安楽が見られないのは残念ですが、それ以上にセンバツで
活躍したチームの大半が出場できなかったのことが意外です。そうなると平安が強いです
かね。これらに大阪桐蔭と東海大相模がどれだけ迫れるか、あとはセンバツでは早々に
姿を消した日本文理と沖縄尚学も巻き返せるか、でしょうか。

「55歳からのハローライフ」は始めの2話をワールドカップのどさくさで録り逃して
未見です。どうにかして見ようと思っています。「軍師官兵衛」もまだ追いつかず、
ブラックかんべえ出現で話題の本能寺も早く見たいものです。そして「花子とアン」
には…なんでこんなことになったんでしょうね(溜息)。今頃「カーネーション」再放送
では周防さんの件をやってた筈なので、見比べたら、不倫に対する(作り手側の)
覚悟の違いが明白だったろうと想像します。

「イミテーションゲーム」も楽しみですね。他に秋以降の映画で期待しているのは
ノーランの「インターステラー」、フィンチャーの「ゴーンガール」、イーストウッドの
「ジャージーボーイズ」、NHKでもやっていた「紙の月」、そして「ホビット3」です。

ようやく4月分です。

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 ★★
コーヒーをめぐる冒険 ★★★
アデル、ブルーは熱い色 ★★★☆
ワールズ・エンド ★★★★
オーバー・ザ・ブルースカイ ★★★
ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道 ★★★☆
8月の家族たち ★★★☆
MUD -マッド- ★★★★☆
そこのみにて光輝く ★★★★
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー ★★★★
映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん ★★★☆
ある過去の行方 ★★★★

「ケルベロスの肖像」は海堂尊の田口&白鳥シリーズの最終作。かつての竹内&阿部コン
ビも、今度の関テレの伊藤&仲村組も楽しんでたが、残念ながら今回は最も出来が悪い。
AIだ薬害だ医療過誤だ相貌失認だと風呂敷を拡げすぎて核心がぼやけた。特にネットウ
イルステロの無理矢理感は深刻。林隆三の遺作にならなかったことだけはよかったとも。

「コーヒーをめぐる〜」はベルリンを舞台にした無職青年の散々な1日を追うドラマ。
モノクロ映像によりトリュフォーとか初期のジャームッシュ辺りのムードが喚起される。
コーヒーはメインじゃないが最後には意味を持つ。ドイツの若者事情も他と変わらなさ
そうとぼんやり見てたら、急にクリスタルナハトの生き証人が現れ、思わず目が冴える。

「アデル、ブルーは〜」は、同性愛版の「ブルーバレンタイン」って言うと身も蓋もな
いが、あれほど燃え上がった関係が文化背景や思考階層の違いから倦怠そして崩壊へと
向かっていく様には普遍的な悲哀が。主人公の理屈なき不機嫌さにはオゾンの「17歳」
と同じ気分も。ラブシーンには「ラスト、コーション」級の後戻りできなさを垣間見た。

「ワールズエンド」はエドカー/サイモン/ニックの黄金トリオ再集結による、コメディ
みたいなもの第三弾。ゾンビ、刑事物に続くのはボディスナッチャー型侵略SF。ここ
では「アーサー王と円卓の騎士」がパブ内で繰り広げられるという、英国人に良く馴染
む空想世界観に。なお90年代英国ロックが懐メロ化した現実にはちょっぴりうろたえた。

「オーバー・ザ・〜」は意外やベルギーを舞台にしたブルーグラス演奏者夫婦のドラマ。
これまた「ブルーバレ〜」を彷彿させる話で、なんか「ブルー」がつく邦題の新法則?
子供の難病看護が契機となるすれ違いから、まさかの米国政権批判に繋げたところがEU
発映画らしさか。上映後に大阪の若者バンドによる達者な生演奏を聞けたのもよかった。

「クソジジイのアメリカ横断〜」は「ジャッカス」シリーズのスピンオフ物で、一応ス
トーリー映画だが、善良な市民に存分に嫌がらせをやらかす基本姿勢に一切ブレはない。
今回なんでジジイとクソガキの珍道中ロードムービーにしたんだろ?と思ったが、終盤
に「リトル〜」オマージュだったんだー!と判るシーンがあまりにもひどくて笑い死ぬ。

「8月の家族たち」は「ネブラスカ」に続く大迷惑家族モノで、またまた顔がひきつる。
舞台劇映画「おとなのけんか」を想像してたが、家族全員が例外なく鬼母Mストリープの
せいで傷だらけというもっと悲惨な展開。カンバーバッチからサム・シェパードまで配した
豪華キャストの中でも「フローズンリバー」以来のミスティ・アップハムの登場に喜ぶ。

「マッド」は「テイク・シェルター」のニコルズ監督の期待の新作。マッド役のマシュー・
マコノヒーまたまた大暴れの巻だが、主人公は荒ぶる魂をもて余す純情童貞少年。彼は
真実の愛をマッドに仮託するが、生易しくない現実が立ち塞がり、最後はなぜか壮絶な
命のやりとりに巻き込まれる。ここでのサム・シェパードの守護神的な存在感には感服。

「そこのみにて〜」は、予告編の時点で「祭りの準備」「遠雷」等の70年代ATGの青春残
酷映画の系譜と期待したのが正解。綾野剛を当時の江藤潤や永島敏行に準えれば、原田
芳雄やジョニー大倉と同じく真の主役は菅田将暉だった(西門家長男ともはや別人)。「海
炭市〜」と同様に寂れた街とされる函館は複雑だろうが、素晴らしい御当地映画と思う。

「キャプテンアメリカ」の第二作は、アイアンマン3とマイティソー2がスルーした「その
後のSHIELD」がみっちり描かれ、第二次アベンジャーズの主軸が社長やソーからキャップ
にシフトしたみたいな。前作は戦争映画、今回は冷戦時政治ドラマと、ジャンル映画の
脱構築モノとしても完成度高い。しかしレッドフォードの役には複雑。ヒドラ恐るべし。

「クレヨンしんちゃん」はフォーゼとキルラキルの中島かずき脚本だから!の期待に応
える快作で、ロボット愛とSF愛に満ちた一作。もう「アイロボット」からパシリムや
第9地区まで盛り込んだ小ネタと、父権の復権を高らかに訴える様は「オトナ帝国」以
上のお父さんロックオンぶり。ただクライマックスの「契り」にはどうしたものやら。

「ある過去の行方」はイランのファルハディ監督による仏映画。「彼女が消えた浜辺」
「別離」と徐々に国内から国際へとドラマの裾野を拡げつつ、独自の語り口(回想なし、
後出しの様に判る過去、予想外の第三者の関わり、最終的な和解の拒絶、等)はますま
す磨きをかける勢い。これもまた「8月の家族たち」同様に誰一人幸せにならない話。


スレッド記事表示 No.2 wさん ジャーナル ぱと 2014/05/16(金) 11:41 [ 返信 ]
   ┣No.8 RE:wさん ジャーナル w 2014/05/30(金) 02:22
   ┣No.9 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/05/30(金) 15:27
   ┣No.10 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/05/30(金) 15:29
   ┣No.11 春のG1が一段落 w 2014/06/09(月) 01:38
   ┣No.12 春クールのTVドラマ(2014年) w 2014/06/09(月) 02:32
   ┣No.13 FIFAワールドカップたけなわ w 2014/06/24(火) 02:18
   ┣No.14 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/06/24(火) 08:42
   ┣No.17 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/07/02(水) 05:53
   ┣No.18 ワールドカップ ラウンド8たけなわ w 2014/07/05(土) 02:14
   ┣No.19 2014年1月に劇場で見た映画 w 2014/07/07(月) 03:22
   ┣No.20 ブラジルVSドイツですが w 2014/07/09(水) 05:47
   ┣No.21 2014年2月に劇場で見た映画 w 2014/07/11(金) 05:21
   ┣No.22 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/07/11(金) 19:26
   ┣No.23 RE:wさん ジャーナル w 2014/07/12(土) 03:39
   ┣No.25 2014年3月に劇場で見た映画(前半) w 2014/07/24(木) 03:27
   ┣No.26 2014年3月に劇場で見た映画(前半) w 2014/07/27(日) 02:48
   ┣No.27 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/07/31(木) 16:51
   ┣No.29 2014年4月に劇場で見た映画 w 2014/08/03(日) 04:19
   ┣No.30 2014年5月に劇場で見た映画 w 2014/08/10(日) 04:51
   ┣No.31 2014年6月に劇場で見た映画 w 2014/08/10(日) 20:35
   ┣No.32 2014年の上半期にみた映画のベスト w 2014/08/10(日) 23:53
   ┣No.35 RE:wさん ジャーナル w 2014/08/27(水) 08:02
   ┣No.36 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/09/08(月) 13:05
   ┣No.40 9月も半ば。残暑無しで秋深まる。 w 2014/09/18(木) 21:56
   ┣No.42 復活! w 2014/10/05(日) 04:17
   ┣No.43 RE:復活! w 2014/10/06(月) 02:24
   ┣No.44 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/10/09(木) 11:07
   ┣No.45 秋真っ只中 w 2014/10/27(月) 00:50
   ┣No.46 11月も終盤 w 2014/11/24(月) 01:02
   ┣No.47 訃報続々 w 2014/12/08(月) 02:34
   ┣No.48 RE:wさん ジャーナル ぱと 2014/12/29(月) 10:36
   ┣No.49 まもなく2015年です。 w 2014/12/31(水) 22:51
   ┣No.50 RE:wさん ジャーナル ぱと 2015/01/21(水) 09:32
   ┣No.51 今頃今年初書き込み w 2015/01/30(金) 03:25
   ┣No.52 RE:wさん ジャーナル ぱと 2015/02/25(水) 12:58
   ┣No.53 またしてもごぶさた w 2015/02/28(土) 04:14
   ┣No.54 さよなら三月、またきて四月 w 2015/03/31(火) 23:52
   ┣No.55 RE:wさん ジャーナル ぱと 2015/04/10(金) 14:10
   ┣No.56 あー、また月代わり w 2015/04/30(木) 23:54
   ┣No.57 GWはあまりリラックスできず w 2015/05/15(金) 03:18
   ┣No.58 RE:wさん ジャーナル ぱと 2015/05/25(月) 07:39
   ┣No.60 6月は過酷な日々、しかし w 2015/06/22(月) 03:43
   ┣No.61 宝塚記念を現地観戦 w 2015/06/29(月) 02:07
   ┣No.62 7月も終わってしまう。。。 w 2015/07/31(金) 03:08
   ┣No.63 夏も半分過ぎですが w 2015/08/19(水) 02:46
   ┣No.64 RE:wさん ジャーナル ぱと 2015/08/19(水) 10:32
   ┣No.65 気が付いたら8月も終わりです。さよなら夏の日。 w 2015/08/31(月) 01:38
   ┣No.66 RE:wさん ジャーナル ぱと 2015/10/14(水) 18:20
   ┣No.67 超ご無沙汰してすみません。 w 2015/11/09(月) 02:35
   ┣No.68 スレッド50件に到達か w 2015/11/30(月) 03:58
   ┣No.69 2014年下半期に劇場で見た映画 w 2015/12/05(土) 02:46
   ┣No.70 2015年上半期に劇場で見た映画 w 2015/12/05(土) 04:18
   ┣No.71 2015年7月〜11月に劇場で見た映画 w 2015/12/07(月) 02:49
   ┣No.72 大晦日になりました。 w 2015/12/31(木) 16:48
   ┣No.73 2015年のベスト w 2015/12/31(木) 21:49
   ┣No.74 RE:wさん ジャーナル ぱと 2016/01/08(金) 07:28
   ┣No.75 2月ですが今年初書き込み w 2016/02/08(月) 02:52
   ┣No.76 RE:wさん ジャーナル ぱと 2016/03/03(木) 08:37
   ┣No.77 気が付いたらもう春です。 w 2016/03/31(木) 02:01
   ┣No.78 2016年1月〜3月に劇場で見た映画 w 2016/04/08(金) 03:53
   ┣No.79 RE:wさん ジャーナル ぱと 2016/05/10(火) 11:06
   ┣No.80 GWが終わったら、またばたばた w 2016/05/28(土) 03:45
   ┣No.81 XTC大阪の集い動画 ぱと 2016/06/07(火) 09:44
   ┣No.82 6月エンドに滑り込み w 2016/06/30(木) 23:52
   ┣No.83 2016年4月〜6月に劇場で見た映画 w 2016/07/13(水) 01:23
   ┣No.84 もうすぐ8月 w 2016/07/31(日) 02:47
   ┣No.85 ようやく夏も終わりです。 w 2016/08/29(月) 02:53
   ┣No.86 9月末です(7月クールも終わり) w 2016/09/26(月) 03:08
   ┣No.87 RE:wさん ジャーナル ぱと 2016/10/12(水) 10:48
   ┣No.88 2016年7月〜9月に劇場で見た映画 w 2016/10/14(金) 04:25
   ┣No.89 RE:wさん ジャーナル ぱと 2016/11/09(水) 15:18
   ┣No.90 秋の終わり… w 2016/11/30(水) 03:28
   ┣No.91 2016年10月〜11月に劇場で見た映画 w 2016/12/15(木) 03:35
   ┣No.92 2016年12月に劇場で見た映画 w 2016/12/28(水) 03:59
   ┣No.93 RE:wさん ジャーナル ぱと 2016/12/30(金) 21:44
   ┣No.94 2016年のベスト w 2016/12/31(土) 23:11
   ┣No.95 あけましておめでとうございます(え?) w 2017/01/31(火) 05:09
   ┣No.96 もうすぐアカデミー賞 w 2017/02/27(月) 04:09
   ┣No.97 RE:wさん ジャーナル ぱと 2017/03/08(水) 13:27
   ┣No.98 まだ春が来た気がしませんが w 2017/03/31(金) 02:59
   ┣No.99 GWになりました。 w 2017/04/30(日) 11:23
   ┣No.100 RE:wさん ジャーナル ぱと 2017/05/07(日) 11:57
   ┣No.101 2017年1月〜4月に劇場で見た映画 w 2017/05/08(月) 03:51
   ┣No.102 ダービーも終わって w 2017/05/31(水) 04:13
   ┣No.103 RE:wさん ジャーナル ぱと 2017/06/01(木) 12:09
   ┣No.104 宝塚記念も終わりまして w 2017/06/29(木) 01:41
   ┣No.105 2017年5月〜6月に劇場で見た映画 w 2017/07/03(月) 03:44
   ┣No.106 RE:wさん ジャーナル ぱと 2017/07/12(水) 09:05
   ┣No.107 夏真っ盛り(つらい) w 2017/07/31(月) 02:03
   ┗No.108 関西は暑いです w 2017/08/22(火) 01:45

  




無料レンタル掲示板 WEBでき